ここでは、現在JES主導で行われている研究プロジェクトを紹介したり、今後研究が行われるプロジェクトへの参加を呼びかける場です。

現在2本の課題研究が進行中です。 7月の第11回全国大会では、以下の発表がありました。

T 「習熟度・開始学年・時間数の関係-必修化された外国語活動の指導とカリキュラムについて(児童の認知発達と小中連携を考慮して)-」 発表者:北村尚紀(千葉県染井野小学校) 植松茂男(京都産業大学 ) 高橋美由紀(愛知教育大学) 柳善和(名古屋学院大学) 上原明子(福岡県太宰府西小学校) 粕谷恭子(東京学芸大学) 佐藤玲子(武蔵野大学) 衣笠知子(園田学園女子大学)

U 「外国語活動の評価規準と方法に関する研究」 発表者:萬谷隆一(北海道教育大学) 本田勝久(千葉大学) 泉恵美子(京都教育大学) 金森強(松山大学) 北條礼子(上越教育大学) 石濱博之(上越教育大学) アレン玉井光江(青山学院大学) 田縁眞弓(立命館小学校英語アドバイザー) 大田亜紀(福岡県原田小学校) 森本敦子(帝塚山小学校)

*あなたもJESの課題研究に参加してみませんか。 トップページの募集要領をお読みいただき、 こちらまで(kadai(a)e-jes.org)メールお待ちしております(メール内の(a)を@に換えてメールを送ってください)。